Powered By 画RSS
カスタム検索

動かないカウンター
相互リンク・相互RSS募集中!




プロフィール

くもせんおう

Author:くもせんおう
基本的にコメ返しはしないけど
コメントは大歓迎だよ
むしろ何か呟いてってね









ポケモンランキング

FC2 Blog Ranking


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグクラウドとサーチ


amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.


タグ+カテゴリ クラウド


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
486位
アクセスランキングを見る>>

お知らせ
更新停止中。いつか再開すると思います

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

唯実「いがぐり!」 際にあった事例をもとにした けいおん!SS
[20110125]
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:03:56.08 ID:j2FDbQ720
唯「うわーん、助けてぇー」バタバタ

澪「わっ、どうしたんだよ唯!?」

唯「あのね、あずにゃんが、あずにゃんがねっ」

ガラッ

梓「見つけましたよ唯先輩っ!」

梓「それっ、いがぐりをくらうですっ!!!」

ポイポイ

唯「うえーん、痛いよーっ、チクチクするよぉ-っ」ビエーン

澪「!!?」


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:04:52.31 ID:CrhEQi8T0
スレタイでワロタw
立て直せ


3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:13:06.56 ID:j2FDbQ720
注:シリアス、鬱展開有り

澪「ちょっと待てっ、何やってんだよお前達!?」

梓「それそれっ、無防備な足の部分を狙ってヤルです!」

ポイポイポイ

唯「いたーい、あずにゃんやめてよぉーっ」チクチク

唯「澪ちゃん助けてぇーっ!」ウエーン

澪「やめろよ梓っ、唯はもう泣いてるだろ!」

澪(なんだよこの状況……)


6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:17:47.55 ID:j2FDbQ720
梓「えーっ!?」

澪「えーっ、じゃないだろ!?」

澪「一体なんで唯に、いがぐりなんて投げ付けてるんだ!?」

梓「……」

澪「おい、黙ってても分んないだろ?」

梓「別にいいじゃん」プイッ

澪「なっ、なんだよその態度!?」


7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:24:21.62 ID:j2FDbQ720
澪「と、とにかくもう唯を虐めたりするなよっ」

梓「ふーんだ」ツーン

澪「!!?」

澪「どうしたんだ梓、今日はなんかおかしいぞ」

唯「ううっ、もういいよ、澪ちゃん……」グスグス

澪「唯、かわいそうに、いがぐり痛かっただろ」ヨシヨシ

唯「うん、ありがとう澪ちゃん」グスッ

澪(梓の事、後でみんなに相談してみるか……)


9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:32:23.07 ID:j2FDbQ720
ティータイム!

紬「今日はモンブランよー」

律「美味そうだな」

澪(また栗かよ……)

澪(そんなことより、梓が唯を虐めていた話をここで切り出そう)

澪「みんな、食べる前にちょっといいか?」

律「なんだよ改まって」

澪「ちょっと梓の事で話があるんだ」

梓「へっ、私ですか?」

澪「梓、唯に何か言う事があるんじゃないか?」

梓「えっ……」


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:38:52.66 ID:j2FDbQ720
唯「なあに、あずにゃん私に何かあるの?」

梓「???」

梓「あのっ、澪先輩、私はどうしたら……」

澪「どうしたらじゃないだろ?ゴメンなさいだろ!?」

梓「ええっ!?」

澪「いがぐり投げて、ごめんなさいだろっ!!!」

梓「いがぐりですか……」

澪「そうだ」

梓「私が謝るんですね?」

澪「さあ、早くっ」

梓「……」


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:45:49.94 ID:j2FDbQ720
梓「私、わたしはっ……」フルフル

唯「もういいよっ、私はもういいよ澪ちゃんっ!!!」

澪「言い訳無いだろ!?お前、あんなに泣いてたじゃないか!?」

唯「あうっ、それは」

律「おい、謝れよ梓!!!」

澪「律?」

梓「……」フルフル

唯「あずにゃん、いいんだよ、無理しないで」

律「おい梓っ、早く謝ってやれよっ!!!」

澪(なんだよ律の奴、急にむきになって)

澪(それにしても梓は強情だな)

澪(やっぱり様子が変だ……)


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 22:55:44.25 ID:j2FDbQ720
律「謝れって言ってるだろっ!!!」

ドンッ

澪「わっ!?」

澪「ちょっと律、何もそこまで……」

梓「……ううっ」

梓「ごめんなさい」

梓「いがぐり、投げて、ごめんなさい」

唯「あずにゃん……」

紬「偉いわ、よく謝ったわね、梓ちゃん」

澪(なんだよ、こっちが悪いみたいじゃないか)

澪(だけど、もうこれで変な事件は起きないだろうな……)


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:00:40.86 ID:j2FDbQ720
次の日

梓「ムササビあずにゃんです!」

唯「えーっ、何それぇー?」

梓「私、実はムササビの生まれ変わりだったんですよ!」

唯「ムササビってあのピューンって飛ぶムササビー?」

梓「そうなんですっ、すごいでしょ?」エッヘン

唯「わーい、あずにゃんすごーい!」

澪「……」

澪(梓なに言ってんだ?)


24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:16:40.08 ID:j2FDbQ720
ガバッ!!!

澪「止めるんだ梓っ、人間は空なんて飛べないっ!」

梓「ひゃっ、急に何するんですか澪先輩っ!?」

澪「お前はムササビの生まれ変わりかなんて、私には分らないっ!」

澪「だけど、危険な真似は止めてくれっ!!!」

梓「もうっ、放してくださいよ澪先輩っ!」

澪「ダメだっ、おまえ、ここから落ちたら死んじゃうんだぞ!?」

梓「ヤダーっ、放してぇーっ!!!」

梓「助けて唯先輩っ!!!」

唯「あわ、あわわ……」


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:22:23.82 ID:j2FDbQ720
梓「助けてーっ、怖いよーっ!!!」バタバタ

唯「ちょっと澪ちゃん、あずにゃん嫌がってるよ?」

澪「そんなの分ってるよ!」

澪「だけど今の梓はちょっとおかしいんだ」

澪「梓の身を守るためなんだ、唯も協力してくれ」

唯「あ、うん……だけど」

ガラッ

律紬「!?」

律「おっ、おい、何やってんだよ!?」


27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:29:55.42 ID:j2FDbQ720
澪「よく来てくれた、大変なんだよ」

澪「梓が『私はムササビの生まれ変わり』なんて言っちゃって」

澪「窓から飛び降りようとしたんだ」

梓「律先輩っ、ムギ先輩っ、助けてぇーっ!!!」

律「今度はムササビか……」

紬「澪ちゃん、窓はもう閉めたわ」

紬「梓ちゃんを放してあげて」

梓「わーっ、ムギ先輩っ!ムギせんぱーい!!!」バタバタ

澪「えっ、だけどこんなに興奮してるんだ、また飛ぼうとするかも……」

紬「いいからっ」バッ

澪「!!?」


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:39:37.34 ID:j2FDbQ720
梓「えーん、ムギせんぱーい」ダキッ

紬「もう大丈夫よ、梓ちゃん」ギュッ

梓「ううっ……」グスグス

澪「よかった、落ち着いたんだな」ホッ


律「おいムギっ!」

紬「なに、りっちゃん……」

律「なんだよお前、澪から梓を引き離したりして」

紬「……」

律「なんのつもりなんだよっ!!!」

ドンッ

唯「ひゃっ!?」

澪「お、おい律、お前何怒ってるんだよ!?」


31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:51:23.50 ID:j2FDbQ720
紬「だって、梓ちゃんがかわいそうじゃない」

律「梓がムササビの真似をして窓から飛ぼうとしてた」

律「それを澪が止めてくれた」

律「澪は梓を助けてくれたんだ」

紬「……ええ」

律「澪は梓を虐めている訳じゃない」

紬「……そうね」

律「だったら何だよっ!!!」

律「無理に引き離すなんて、まるで澪が悪いみたいじゃないか!!?」

澪「おっ、おい律っ、気持ちは嬉しいけど」

澪「今はそんな事どうでもいいだろ?梓を心配してやらなきゃ」


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/12(水) 23:59:32.23 ID:j2FDbQ720
澪「なあ梓、大丈夫か?」

澪「なんだか昨日からお前の事が心配で……」

梓「……」フイッ

澪(えっ、目も合わしてくれないのか)

律「梓っ、何だよその態度っ!!!」バッ

律「澪は助けてくれたんだぞっ!!!」

梓「きゃっ!」

紬「やめてよりっちゃん!」

澪「そうだぞ、お前はちょっと落ち着けよ」


唯「……」

唯「もう、無理だよ」


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:08:26.33 ID:h4xww6Y70
澪「えっ?」

唯「もうこんなの、続けられないよ」

律「なっ、なんて事いうんだよっ!!!」

唯「もう、みんな限界だよ」

律「バカヤロウっ!!!!!」

澪「ちょっと待て、お前たち何の話をしてるんだ?」

梓「ううっ、ひっく……」

梓「うわーん」ポロポロ

紬「大丈夫よあずさちゃん、きっと、大丈夫」ギュッ

澪「???」

澪(梓が変だと思ってたけど、それだけじゃない)

澪(みんなおかしいんだ)

澪(一体何故?私だけ知らない秘密があかるのか?)


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:08:32.64 ID:GQ2xSz7R0
どこか狂気をかんじる


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:17:00.11 ID:CzR7SIYl0
知らない間に世界が変わるってこわい


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:20:38.27 ID:h4xww6Y70
次の日のお昼休み!

憂「おねーちゃーん!」

唯「あっ、ういだ」

憂「おねーちゃん、お弁当忘れて行ったでしょ?」

唯「えへへ、届けてくれたんだ、ありがとう憂」

憂「いーんだよ」

和「まったく唯、また忘れ物しちゃったの?」

唯「てへっ、めんぼくない」

憂「じゃあね、おねえちゃん」

憂「皆さん、失礼します」

律「またねー、憂ちゃん」

憂「あっ、そうだ!」


38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:29:48.21 ID:h4xww6Y70
憂「おねえちゃん、残さず食べてね!」

唯「う、うん」

唯「わかってるよー」

憂「じゃあ……」タッタッタ

紬「憂ちゃんはしっかりしてるわね、お母さんみたい」

律「唯は言われなくっても、憂ちゃんのお弁当残したりしないよな」

唯「え?あはは、当然だよー」ドギマギ

澪「?」

澪(昨日の事があったから過敏になってるのかな?)

澪(なんだか唯が不自然な気が……)


42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:38:48.67 ID:h4xww6Y70
唯「ごめんちょっと私、お手洗いに行って来るね」タッタッタ

律「何だよ急に……」

和「先にお昼食べちゃいましょうか?」

律「そうだなー」

澪「……」

澪「私も行って来るっ」ダッ

律「何だよ、お前もかよっ!?」

律「まったく、今からお昼食べようって時にデリカシーの無いー」

紬「うふふ、そんなの仕方ないじゃない」

和(……まさか、ね)


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 00:55:59.82 ID:h4xww6Y70
唯「」タッタッタ

澪(何だよ唯、駆け足で……)タッタッタ

唯(しかも、こっちはトイレの方向じゃないぞ!?)

唯「」タッタッタ

澪(えっ、違う階に行くのかよ?)タッタッタ

唯「」ガチャ バタン

澪(ここは、トイレだけど、普段使われる事の少ない職員用トイレだ)

澪(なんでわざわざこんな所まで来たんだ?)

澪(本当にお手洗いに着たのか?)

澪(入ってみようにも、ここ個室だからなー)


45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 01:07:15.50 ID:h4xww6Y70
ジャーッ ガチャリ

澪「!!?」

澪(出るの早っ!!)

唯「みっ、澪ちゃん!?どうしてココに!?」

澪「えっ、ああ、私も一緒にお手洗い行こうと思ったら」

澪「唯、走ってこんな所まで来ちゃうんだもんなー」

唯「そうなんだ……」

澪「なんでこんな所まで来たんだ?近いトイレあるのに」

唯「それはっ、たまにはココ使ってみたいなってー」ドギマギ

澪「えらく早いお手洗いだったよな」

唯「えっ、そうかな?そんな事無いよ!」

唯「わっ、私先に教室に戻ってるね!」ダッ

澪(行っちゃった……)

澪(でも唯の奴絶対におかしい!トイレを調べてみるか?)


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 01:20:13.04 ID:h4xww6Y70
補足:女子校にも男性用トイレはあるが、もちろんそれは男性教員しか使わない
    その為数が少なく個室である。職員用トイレなどと呼ばれていても一応男性用なので
    生徒はほとんど使わない(>>1の母校はそうだった、学校によるかも)

ガチャ

澪(当たり前だけど、普通のトイレだよなー)

澪(あれ?なにか落ちてる)

澪(なんだこれ、錠剤?)

澪(唯の薬なのか?だったら一体)

澪(なんの……薬なんだ?)


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 01:38:00.12 ID:h4xww6Y70
部室!

澪(今日は一番乗りで部室に来れたな、梓が変な事し出す前に止めなくちゃ)

澪(あれ?机の上に何かある、書置き、そしてビデオカメラ?)

澪先輩へ 梓より

澪(梓っ!?今度はなんなんだ!?)

澪「これを私にどうしろって言うんだ?」

澪「何かを撮れって訳じゃないだろうから」

澪「何か撮影されたデータが入ってるのかな?」

澪「おっ、やっぱり何か撮ってあるみたいだな」

ピッ

澪「梓が一人で映ってる……」


49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 01:50:12.38 ID:h4xww6Y70
梓『澪先輩、ゴメンなさい』

梓『私、澪先輩に隠してたことがあるんです』

梓『それで、私、澪先輩にとても心配かけちゃって……』グスッ

澪「あずさ……」

梓『だから、澪先輩に本当の私を見て欲しいんです!』

梓『見てて下さい澪先輩!』

澪「えっ、なんか音楽が流れ出してきた」

澪「一体何が始まるんだっ!?」ゴクリ


50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 01:59:11.68 ID:h4xww6Y70
梓『あずにゃんダンス あずにゃんダンスっ』

梓『あず にゃん ダンスっ』

澪「………」

梓『お目覚めしたなら顔あらーいましょ』

梓『こーすり こーすり こすりこすーリ』

梓『右のお手ての にくきゅう なめて』

梓『ペーロリ ペーロリ ペロリペローリ』

澪「………」

梓『あずにゃんダンス あーずにゃんダンスっ』

梓『あず にゃん ダンスっ』

梓『いぇい☆』

澪「………」

澪「えっ、なにこれ?」


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 02:09:28.17 ID:idXA4FTA0
あずにゃんカワイイ


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 02:11:59.16 ID:h4xww6Y70
梓『伸びをした後 つめをとーぐー』

梓『ミルク飲んだら おひるねーさー』

梓『ねこのいーちにち 急がし すぎるー』

澪「は?は?」

梓『あずにゃんダンス あーずにゃんダンスっ』

梓『あず にゃん ダンスっ』

梓『いぇい☆』

澪「そんな笑顔でいぇい☆ってされても……」

梓『澪先輩、見ちゃいましたね、私の秘密』

梓『とっても、恥かしいです///』

澪「まあ、そうだろうな……」

梓『だから私、死にますにゃん☆』

澪「!!?」


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 02:23:30.80 ID:h4xww6Y70
梓『さよなら澪先輩、澪先輩は、私にとって』

梓『とっても、とっても大事な先輩でした』ポロポロ

梓『さよなら澪先輩、もうご迷惑はおかけしません』

ザザー

澪「えっ、ああっ……」

澪「そんなっ、ダメだよ梓っ!!!」

澪「死ぬなっ、死ぬんじゃない梓っ!!!」

澪「あずさーっ!!!」

澪は梓の名前を叫びながら、部室を飛び出した


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 02:36:52.15 ID:h4xww6Y70
澪「あずさーっ、どこだ梓ーっ!!!」

律「おっ、おい澪、大声出してどうしたんだ!?」

澪「みんなっ、みんなも梓を探してくれっ!!!」

澪「梓は、梓は死のうとしてるかも知れないんだっ!!!」

唯「ええっ、そんなぁ!?」

紬「りっちゃん、これって……」

律「うん」コクリ

律「わかったよ澪、私達も手分けして探すから、お前は慌てるな」

澪「分ってるよ、わかってる、慌てたところでしょうがない事なんて」

澪「だけど、あずさが、あずさが大変なんだっ!」

澪「落ち着いてなんて、いられないよ!!!」

律「澪……」


57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 03:41:02.97 ID:3rbvCixX0
澪「とにかく、私は行くからなっ!」ダッ

律「おっ、おい澪!?」

澪(先ずは梓の教室に行ってみよう!)タッタ


ガラッ

澪「あずさっ、いるかぁっ!?」

純「わっ、澪先輩!?」

澪「純ちゃん、梓は?梓は知らないか!?」

純「えっ、梓なら今日は部活をお休みして帰るって、今さっき出て行ったとこです」

澪「そっ、そうか!?ありがとう、追いかけてみるよ!」

純「あの、澪先輩……」

澪「ん、どうしたんだ?急ぎたいんだけど」

純「わたしは、澪先輩が好きです」

澪「へっ!?」


58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 03:49:35.64 ID:3rbvCixX0
純「私は絶対に澪先輩の味方ですからっ!」

澪「純ちゃん、何を……」

純「」ウルウル

澪「ご、ごめん、今は急ぐからなっ///」

澪「純ちゃんも梓を探してくれ、大変かもしれないんだっ」

純「」コクリ

澪「じゃ、じゃあ私は行くからっ」ダッ

澪(なんなんだ一体!?)

澪(でも今は梓を探さなきゃっ)

澪(さっき出たばっかりなら、そんなに遠くへは行ってないはずだっ!)


60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 04:09:41.80 ID:3rbvCixX0
澪「あずさーっ、何処だぁーっ!」タッタ

澪「梓ーっ、あずさぁー!」ダッダッダ

澪「くそっ、絶対に助けてやるぞ」ハアハア

澪「!!?」

澪(あれは!?やった、見つけた!!!)

澪「おーい梓っ!」

梓「えっ、澪先輩っ!?」

澪「よかった、無事なんだなっ、本当に良かった……」ペタリ

梓「澪先輩、何でここへ?」

梓「先輩……上履きのままじゃないですか!?」

澪「ああ、お前を探すのに必死だったから……」

梓「えっ?」


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 04:28:52.93 ID:3rbvCixX0
梓「やめて下さいっ、私のことはもうほっといて下さい!」

梓「けいおんぶも、軽音部ももう辞めることにしたんです!」

澪「そっ、そんな!?」

梓「もう決めたんです、さようならっ」

澪「いいよ」

梓「へっ?」

澪「軽音部を辞めるのはいいよ、でも、梓、死なないでくれっ!」

梓「私が、死ぬ?」

澪「お前、ビデオを私に見せただろ?あずにゃんダンス」

梓「……」

澪「こーすりこーすり とか ペロリペローリ だとかの奴だよ!」

梓「……」

澪「それでさ、お前が死ぬなんて言いだすからさ」

澪「私、心配で心配で……」

澪「もう二度と、死ぬなんて言わないでくれよっ!」ウルウル


62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 04:36:34.98 ID:3rbvCixX0
梓「澪先輩、私が死ぬかもしれないと思って、駆けつけてくれたんですね」

梓「昨日のことも、そうだったんですよね、私の為に、あんなに必死で……」

梓「だからぁ、だからこそ」ポロポロ

梓「辛いんですよぉーっ」ワーン

澪「梓、お前?」

梓「わたし、もう分かりません、どうしたらいいのぉ」ポロポロ

梓「澪せんぱーい」ダキッ

澪「わっ!?」

梓「ゴメンなさいっ、ゴメンなさい澪先輩っ!!!」

澪「あずさ……」


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 04:55:38.25 ID:3rbvCixX0
澪「はっきり言って、私は今のお前がよく分からない」

澪「お前だけじゃない、最近は軽音部のみんながよくわかんないや」

澪「でもさ、多分それはほんの少しの行き違いなんだよな」

梓「澪先輩……」

澪「今は分らなくてもいい、私達は大切な仲間なんだ」

澪「いつかは分かり合える」

澪「だから、大丈夫だよな」

梓「はい!私、軽音部辞めるなんてもう言いません」

梓「ありがとうございます、澪先輩っ!」

梓「澪先輩はやっぱり澪先輩なんですよね」

梓「それなのに、私、酷い態度を……」

澪「いいんだよ、お前が無事でよかった」

澪「さっ、軽音部へ戻ろうっ!」

梓「はいっ!」


64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 05:10:54.58 ID:3rbvCixX0
澪の部屋!

澪(最近わかんないことだらけだけど、二つのことがハッキリした)

澪(梓はやっぱりイイ子だってことと)

澪(みんなはきっと、何か大変な事に巻き込まれている!)

澪(梓の豹変と、みんなの不自然な態度)

澪(全ては一つの線でつながるはずだっ!)

澪「あれ?パソコンにメールが着てる、何だろ?」

カチャカチャ


け い お ん ぶ を   殺 す


澪「!!?」

澪「ひえっ」ブルブル

澪「くそっ、何だよ」

澪「どうせ、こんな事すれば、私は恐がると思ってるんだろ」

澪「だけど、こんな脅しに負けるもんかっ、私が軽音部を守る!!!」


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 05:23:44.98 ID:3rbvCixX0
唯実「いがぐり!」際にあった事例をもとにした けいおん!SS

次回予告(最終回)

いがぐりから始まる軽音部の謎

澪はその真相に辿り着き、仲間を救う事が出来るのか?

次回やや張りすぎの伏線が全て回収される

律「絶対に見てくれよな!」

(本当に実際の出来事を元にしています)


66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 05:43:51.14 ID:gaoImh1ZO
うるせえ氏ね


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 09:09:38.51 ID:1aS3iGO+0
ワロタwwwwwwww


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2011/01/13(木) 09:27:27.49 ID:RnflDoDZ0
伏線回収は楽しみだけど、これ実話って怖すぎじゃないか…

全員敵に見える


つづく





2011-01-25(Tue) 23:07 けいおんSS | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://shellspider2.blog104.fc2.com/tb.php/288-e109879e

HOME

copyright © 2005 くもせんおう all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
相互リンク

このブログをリンクに追加する
アンテナ

お気に入り

ツイッター

ジャンプ小ネタ
【ジャンプ小ネタ】
ブリーチ
ナルト
トリコ
リボーン
ぬらり
バクマン
銀魂
スケット
右翼
エニグマ
黒子
べるぜ
保険
動物
いぬまる
めだか
こちかめ
サイレン
SWOT

検索フォーム

オススメ商品
【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)

【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)
価格:2,100円(税込、送料別)

【送料無料】ヤバい中国人

【送料無料】ヤバい中国人
価格:550円(税込、送料別)

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典
価格:1,260円(税込、送料別)

















RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。