Powered By 画RSS
カスタム検索

動かないカウンター
相互リンク・相互RSS募集中!




プロフィール

くもせんおう

Author:くもせんおう
基本的にコメ返しはしないけど
コメントは大歓迎だよ
むしろ何か呟いてってね









ポケモンランキング

FC2 Blog Ranking


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグクラウドとサーチ


amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.


タグ+カテゴリ クラウド


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
12885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
582位
アクセスランキングを見る>>

お知らせ
更新停止中。いつか再開すると思います

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

憂「へぇ、働いてないのにご飯だけは一人前に食べるんだね」唯「…」  α1
[20100829]
本編

憂「へぇ、働いてないのにご飯だけは一人前に食べるんだね」唯「…」  β(サイドストーリー)



69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:09:21.96 ID:EyiBDgCc0
憂「じゃあ、お姉ちゃん行って来るね」

唯「……すぅ……すぅ」

憂「……」

バタンッ

唯「……」

唯「……やっと憂出かけたよ」むくっ

唯「……よし、朝ご飯食べて寝ようっと」



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:14:05.34 ID:EyiBDgCc0
とて とて とて

唯「……今日の朝ご飯は目玉焼きにベーコンか、パンにしようかな」

唯「……」ぼーっ

唯「……ジュースあったっけ?」

てくてく

唯「……牛乳しかないや、じゃあ牛乳でいい……」

憂「あ……お姉ちゃん起きてたんだ」

唯「!」びくっ


71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:19:02.79 ID:EyiBDgCc0
唯「お、おはよう憂……」

憂「おはよう、お姉ちゃん」

唯「あ、あの……」

憂「ゴメンね、携帯忘れちゃっててさ」

唯「そ、そうなん……」

憂「あ、お姉ちゃん今日私飲み会があるから晩ご飯は適当に食べといてね」

唯「え……あ、うん……」

憂「じゃあ、行ってくるねお姉ちゃん」

唯「……行ってらっしゃい」

バタンッ

唯「……」

唯「……やっぱ朝はいいや、寝よう」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:23:57.10 ID:EyiBDgCc0
憂「……はぁ」

憂(やっぱお姉ちゃんいつも狸寝入りしてたんだ……)

憂(お姉ちゃん、私と顔合わせるとばつが悪そうだな……)

憂(……いつになったら働く気になってくれるんだろう?)

憂(やっぱ……あの時、私が言い過ぎたのかな?)

憂(でも……)

憂「……これ以上お姉ちゃんを甘やかしちゃダメだよ」


74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:37:03.95 ID:EyiBDgCc0
唯「……んっ」

唯「……もうお昼か、そろそろ起きようかな」むくっ

とて とて とて

唯「……とりあえず朝の残りを先に食べよう」

ガチャッ ポチッ

唯「あとは……今日もラーメンでいっか」

ジャーッ 

キュイッ

チッチッチッチ ボッ

唯「……」ぽちっ

『今日は……初登場ですね、Mioさんです』

テーテッテ テッテテテッテ テーン

唯「あ……澪ちゃん」


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:39:25.01 ID:/nVLgkua0
いいとも~


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:42:34.61 ID:EyiBDgCc0
『は、初めましてこんにちは!あ、あのこれ!良かったら聞いてください!』

『へぇ……これは?』

『あ、明日発売になる私のメジャーデビューアルバムです!』

『はぁ……すごい格好だねえ』

『あ……は、はい……あ!あとこれポスターなんですけど……』

『はいはい。あ、これのポスターね……張っといてちょうだーい』

唯「……そういえばりっちゃんから昨日メール着てたっけ」

唯「りっちゃんこのことを言ってたんだ……」

チンッ

唯「……澪ちゃんキレイになったなぁ」


77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:48:30.60 ID:EyiBDgCc0
テレテレテンッ!

『あ……!や、やった!?』

『おお……すごいねえ、おめでとうございます』

『あ、ありがとうございます!』

『では、そろそろ紹介の方を……』

『え~!』

『あ……ありがとうございます!』

唯「……いいなぁ、ストラップ」

キーッ

唯「澪ちゃんに言ったらくれる……わけないか」

キーッ

唯「あ……沸騰してる、止めに行かないと」


80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 04:57:00.18 ID:EyiBDgCc0
ぱくっ

ずる ずるるっ

ごくごくっ

ぱくっ

ずる ずるるっ

ごくっ

唯「……はあ」

てくてく

ジャーッ

キュイッ

唯「……」ひょこっ

チッチッ ボッ

唯「……ふう」

唯「食べたらまた眠くなっちゃった……」

唯「……寝よう」


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 05:15:05.53 ID:EyiBDgCc0
とて とて とて

ガチャッ

唯「……」

てくてく

唯「……ギー太」すっ

ジャッ ジャジャーン

唯「チューニングめちゃくちゃだ……いつから触ってなかったっけ?」

唯「……」すっ

唯「……あ」

唯(求人誌……いつの間に置いてあったんだろう?)

唯「……」すっ

ペラペラ

ポイッ

唯「……私が働けるわけないじゃん」

唯「……おやすみ」


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 05:27:51.33 ID:42JQgikY0
何この鬱展開
いいぞもっとやれ



85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 07:13:01.03 ID:NJfNH9gw0
もっと もっとだ これでは死なぬ


86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 08:25:57.36 ID:mfy1L72R0
自殺又は他殺なら鬱
更正ならハッピー
まだどこも鬱じゃないだろ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 08:39:32.50 ID:+yb+YNBRQ
だれか自殺ENDを…


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 09:04:31.28 ID:qIgG8p0CP
いいぞ
もっとやれ


89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 09:12:51.96 ID:WgomQmNjP
もっと追い詰め


107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 15:29:18.71 ID:EyiBDgCc0
唯「……んっ」

唯「……もう夕方か」むくっ

とて とて とて

唯「……喉渇いちゃった」

てくてく

唯「……そうだ、牛乳しかなかったんだ」

ジャーッ

キュイッ

ごく ごくっ

唯「……はあ」

唯「……何しようかな」


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 15:39:03.68 ID:EyiBDgCc0
Prrrr Prrrrrr

唯「!」びくっ

唯「……り、りっちゃんから電話だ?」

唯「……」

Prrrr Prrrrrr

唯「……」

Prrrr Prrrrrr

唯「……」ピッ

唯「……はい、もしもし」

律『おーっす唯!久しぶり!元気してたか!?』

唯「う、うん……まあね。りっちゃんは相変わらず元気そうだね」

律『そうかー?もう日中は暑いしクッタクタだよー!うら若き乙女に外回りの仕事なんてさせるなよなー!』

唯「あ、あはははは……」



109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 15:48:24.20 ID:EyiBDgCc0
律『でさー唯、今日の夜空いてる?』

唯「え……うん、まあ」

律『ホント!?じゃあ、ご飯食べ行こうぜー!』

唯「あ……でも、私……」

律『大丈夫だって!今日は私が奢ってやるよ!駅待ち合わせでいい?』

唯「え、あ……うん」

律『じゃあ、今から……うーん、1時間後くらいだな!そんくらいに駅で!じゃあまた後でな!』

唯「あ、り、りっちゃ……」

ツーツー

唯「……どうしよう、何ヶ月ぶりの外出だろう」


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:07:44.94 ID:EyiBDgCc0
唯「……とりあえずシャワーを浴びて」オロオロ

唯「あ……お化粧もちゃんとしてかなきゃ」オロオロ

唯「いや……お化粧はいいや、後で落とすの面倒だし」オロオロ

唯「キャップとかメガネとかかけてけば大丈夫だよね……?」オロオロ

唯「でも……りっちゃんはスーツなのに私は私服ってどうなんだろう?」オロオロ

唯「……と、とりあえずシャワーだけでも浴びていかなきゃ」オロオロ

………………

…………

……

唯「……服装これで変じゃないかな?」オロオロ

唯「もうこんな時間だ……そろそろ行かないと間に合わないよ」オロオロ

唯「……」

唯「……ダメだ、やっぱ外なんか出られないよ」


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:20:17.38 ID:ZjY0xHH00
オロオロ唯ちゃん可愛い


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:20:46.28 ID:EyiBDgCc0
唯「……」

唯「一言……一言ゴメンって言えばいいだけなのに」

唯「その電話すらかけられない……」

唯「ダメだよ……りっちゃんだけが未だに連絡取ってくれるのに」

唯「ここで何も連絡しなかったら本当に友達いなくなっちゃう……」

唯「……独りになっちゃうよ」

Prrrr Prrrrrr

唯「!」ビクッ

唯「り、りっちゃんからだ……」

Prrrr Prrrrrr

唯「で……電話に出ないと……」

Prrrr Prrrrrr

唯「……」


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:36:19.07 ID:EyiBDgCc0
ピッ

『留守番電話サービスに接続します、ピーという発信音の後に……』

唯「……ゴメン、りっちゃん」

唯「でも私……やっぱ外に出られないよ」

唯「……はあ」

唯「これで……本当に独りになっちゃった……」

唯「でも、しょうがないよね……全部私がいけないんだから……」

ピンポーン

唯「……宅急便?憂、何か届くって言ってたっけ……」

唯「……はい」

『宅急便でーす』

唯「……やっぱり宅急便か……何だろう」

ガチャッ

律「よっ!唯!」

唯「り、りっちゃん……!?」


118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:41:07.03 ID:WgomQmNjP
りっちゃんイケメン杉…


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:42:35.44 ID:I8VaCotN0
りっちゃんまじイケメン


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:58:16.57 ID:EyiBDgCc0
律「ったくよー……外に出て来れないってのは予想してたけどさー」

律「電話くらいは出ろよなー?あ、お邪魔しまーす」

唯「り、りっちゃん……な、なんで……?」

律「なんでって、何が?」

唯「だって……さ、さっき電話してきたのにもう家の前に……」

律「あー、そんなの唯の家の前から電話かけてたからに決まってるだろ?」

唯「で、でも……待ち合わせは駅だって……」

律「だーかーらー!どうせ外には出て来れないな予想してたって言ったろー」

唯「だ、だけど……」

律「あー!この話もう終わり!それより何食べる?ピザとかでいい?」

唯「え、あ……うん」

律「よーし、じゃあピザ2枚で決定!飲み物は私買って来たから、グラス用意してくんない?」

唯「あ……う、うん」


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 16:59:31.16 ID:WgomQmNjP
紬「律唯は至高」


123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:01:12.22 ID:rFftkvrh0
ムギさんwwww


130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:15:42.69 ID:EyiBDgCc0
『こんばんはー!ピザーニャでーす!』

律「あっちあっち!ほら、ピザ届いたぞー!」

唯「テーブル片付けといたよ、りっちゃん」

律「サンキュー!よっし、じゃあかんぱーい!」

唯「か、かんぱーい」

カンッ

グビ グビ グビッ

律「ぷはぁー!はあー、やっぱビールは最高だー!唯はビール嫌いなんだっけ?」

唯「え、あ……うん、ビールはちょっと……」

律「そっか、じゃあ私たちの中でまともに飲めるのは私とムギだけだったな!」

律「澪は弱いしすぐ吐くし、梓は酔うと急に甘えだすし……あ、ムギには私も潰されたんだ!」

唯「そ、そうだったね……」

律「あ、今日見た?澪どうだった?」

唯「うん……澪ちゃん、すごく緊張してた……私たちの初ライブの時みたいに」


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:24:30.57 ID:EyiBDgCc0
憂「あ、いた!ゴメン、遅くなっちゃった!」

純「あ、憂!もー、遅いよー」

梓「憂、久しぶりだね」

憂「ゴメンね、純ちゃん梓ちゃん」

純「憂、飲み物選んで!」

憂「うん……じゃあ、とりあえず生かなー」

純「お兄さーん!生2つ、梓は?」

梓「うーん、芋ロック1つ」

『かしこまりましたー!』

純「あ、適当につまんで食べたい物あったらバシバシ頼んじゃってね」

憂「うん、ありがとう純ちゃん」


138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:39:28.56 ID:EyiBDgCc0
律「初ライブか……懐かしいなー、10年前だっけ?」

唯「……8年前だよ、りっちゃん」

律「8年も10年も大して変わんねーよ……それが私たちも気づけばこの歳だもんなー」

唯「……」

律「多分気付いたら三十路になってるんだぜ?時が経つのってホント早いよな?」

ゴク ゴク ゴクッ

律「ぷはぁー、うまい!」

唯「……」

律「……なあ、唯」

唯「……なに、りっちゃん?」

律「ちょっと真剣な話があるんだけどさー、いい?」

唯「……うん」


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:45:28.68 ID:EyiBDgCc0
純「かんぱーい!」

憂「かんぱーい!」

梓「かんぱーい!」

ゴク ゴク ゴクッ

純「くぅー、うまいね!」

梓「純、親父みたいだよ……」

憂「ふふっ」

純「いいじゃんよー、もう!あ、憂そういえばさー」

憂「なに、純ちゃん?」

純「唯先輩元気?確か、一流商社で働いてるんだよね?」

梓「え……」

憂「……うん、お姉ちゃんすっごく元気だよ!」


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 17:56:47.70 ID:EyiBDgCc0
律「あのさ……」

唯「……」

律「ムギが結婚するんだって」

唯「……え」

律「だからー、ムギが結婚するんだってさ」

唯「え、む、む、ムギちゃんが!?だ、誰と!?」

律「IT企業の社長って言ってたかなー、とにかくすっげえ金持ちと」

唯「へ、へえ……そうなんだ……」

律「でさ、こっからが本題なんだけどさ」

唯「う、うん……」

律「ムギの披露宴で生演奏してやろうと思ってるんだ」

律「だから、もう一度ギター弾いてみないか?唯」


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 18:07:56.23 ID:EyiBDgCc0
純「そっかー、まああの唯先輩が元気じゃないわけがないよねー」

憂「そ、そうだよ純ちゃん……」

純「それにしても初めて聞いた時は驚いたなー」

純「澪先輩や紬先輩ならともかく、まさか唯先輩が一流商社勤めとは」

憂「酷いよ純ちゃん……お姉ちゃんだって頑張ってるんだから」

純「アハハ、憂は相変わらず唯先輩には過保護だなー……あ、私トイレ行って来るねー」

憂「うん、行ってらっしゃーい」

梓「……」

梓「ねえ、憂……まだ純に言ってなかったんだ」

憂「……」

梓「正直に言えばいいじゃん、別にあれは唯先輩の……」

憂「……梓ちゃんにはわからないよ」

梓「え……?」


148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 18:16:34.57 ID:EyiBDgCc0
律「澪にはもう話着けてあるんだ、あいつもムギの為ならやってくれるって言ってたし」

律「ムギの代わりのキーボードはさわちゃんにやってもらうつもりなんだ」

律「あとは梓だけなんだけど、中々都合が付かなくてまだ会えてな……」

唯「……やらないよ」

律「……え?」

唯「りっちゃん、ゴメン……私やらない……出来ないよ」

律「待てよ、唯……まだ話は終わって……」

唯「だって!私が最初に放課後ティータイムを辞めたんだよ!?なのに今さら……」

唯「今さら……どんな顔してみんなに会えばいいのか……わからないよ」

律「唯……」


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 18:35:36.10 ID:EyiBDgCc0
憂「お姉ちゃんはね……私が甘やかし過ぎたせいであんな風になっちゃったの」

憂「放課後ティータイムを辞めるって聞いた時も、私はお姉ちゃんを説得しないでお姉ちゃんの意志を尊重した」

憂「そしたら……お姉ちゃんは引きこもるようになって……それで」

憂「とにかくお姉ちゃんがああなったのは私のせい……私のせいなんだよ、梓ちゃん」

梓「憂……」

憂「だから……お姉ちゃんに厳しく接するようにしたんだけど……」

憂「そしたら余計引きこもりがちになっちゃうし……私とも顔を合わせないようになるし……」

憂「もうどうすればいいかわからないよ……」

憂「お姉ちゃんなんて……いなくなっちゃえばいいのに……」

梓「は……な、何言ってるの!?憂!」

純「お待たせー!あれ、どうしたの?」

梓「あ……いや……」

憂「聞いてよ純ちゃん、梓ちゃんの好きな人がおかしいんだよー」

純「え!?恋バナ!?なんで私がいない間に始めてんのー!」

梓「ご、ゴメン……純……」


153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 18:45:08.77 ID:EyiBDgCc0
律「とにかく考えといてくれよ、唯」

唯「……」

律「……じゃあ、私帰るから!近いうちにまた連絡するからな!」

唯「……」

律「今度はちゃんと出ろよー!じゃあな、唯!」

唯「……バイバイ、りっちゃん」

バタンッ

唯「……はあ」

唯「……なんか疲れちゃった」

唯「りっちゃんと話すのってすっごく楽しかったはずなのに……」

唯「どうして……どうしてこんなに疲れてるんだろう……?」

唯「……」

唯「……今日はもう寝よう」


154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 18:52:52.89 ID:EyiBDgCc0
純「ちょ、ちょっと憂大丈夫?」

憂「大丈夫だよー……純ちゃん……」

純「もう……飲みすぎるから……梓、肩貸してあげて?私、水買ってくるから!」

梓「あ、うん……」

憂「ありがとう……あずにゃん……」

梓「!」びくっ

憂「……すう……すう」

梓「……あずにゃん、か」

梓「何年振りにそのあだ名で呼ばれたんだろう……」

梓「……元気かな、唯先輩」


155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/28(土) 19:00:01.40 ID:EyiBDgCc0
ガチャッ

憂「ただいまー……」

憂「……頭痛い……お風呂入って化粧落とさないと」

憂「……なに、この臭い?」

憂「チーズ……?まさか」

タッタッタ タッタッタ

憂「何これ……?ピザの出前?お酒もいっぱいある……」

憂「……」

憂「お姉ちゃん……また勝手に生活費使ったんだ……!」

ダッダッダッダッダッダ


289 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 18:58:07.35 ID:ZwFWQNyF0

ドンドンドン!

唯「!?」ビクッ

憂『お姉ちゃん!?いるんでしょ!?お姉ちゃん!?』

唯「う、憂だ……怒ってる……」ビクビク

憂『……開けるよ?』

ガチャ

憂「……」

唯「……」

憂「ねえ、下、どういうこと?」

唯「……」

憂「ピザ取ったの?」

唯「……」

憂「……」


291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 19:01:22.25 ID:ZwFWQNyF0

憂「ねぇ、お姉ちゃんがピザ頼んだの? ね、怒らないから答えて?」

唯「……」コクリ

憂「なんでピザなんて高いもの頼んだの?冷蔵庫に食べ物は入れてたはずだよね?」

唯「あ、あの、違……」

憂「何か事情があったの?ね、訳があるなら言って、お姉ちゃん」

唯「あ、う、……」

唯(あれ?)

唯「ひっ、ひっ、ひくっ……」

唯(声が、声が出ないよぉ!どうして!?)

憂「……お姉ちゃん?」

唯「ひっ……ひっ……」ゼェゼェ

唯(う、憂の怒った顔見た途端……息が……な、何で……)

憂「ちょっと、お姉ちゃん!?大丈夫?」

唯「ぜぇーっ……ぜぇー……ゲホ、ひっ、ひっ……」


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 19:06:07.81 ID:ZwFWQNyF0

憂「お姉ちゃん!しっかりして!」

バシバシ

唯「はぁーっ……はぁー……ケホ、あ、ありがと……少し楽に、なったかも……」

憂「ううん、ごめんね……私も大声出したりして……」

憂(まさか……)

唯「はぁ、はぁ、どうしちゃったんだろ……息が……」ケホケホ

憂(元引きこもりの同僚が言ってた……)

憂(『パニック障害』……!!)

憂「お姉ちゃん、今日はもう、ゆっくり休んでいいから、ね?」ナデナデ

唯「う、うん……ごめんね……」

ガチャ

バタン

憂「……」

憂「どうしよう……」


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 20:33:29.97 ID:ZwFWQNyF0

─── よくじつ!

コンコン

憂「……」

憂「お姉ちゃん、行って来るね」


カラララ… パタン


唯「……」ムクッ

唯(……結局昨日の説明できなかった……)

唯(私……どうしちゃったんだろ……)

 この時、唯はまだ自分がアニック障害だとは気付いていなかった。

 そして、その事実が後の人生を更に狂わせることも。

唯(頭……重い……)

プルルルル

唯「!!!」



302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 20:36:54.55 ID:ZwFWQNyF0

プルルルル

唯「……」ビクビク

唯(りっちゃんからだ……)

唯(出なくちゃ……昨日あんなに良くしてもらったんだもん……)

プルルルルル

唯(出なくちゃ、出なくちゃ、出なくちゃ)

プルルルルルルル

唯(出なくちゃ出なくちゃ出なくちゃ出なくちゃ)

唯「ひっ、ひっ、ひっ、ひっ、ひっ……」ゼェゼェ

唯「ひいっ、ひくっ…ひぃ…ゲホ、ひぃ…」

プルルルルル

唯「ひぃ、ひぃっ、ひっ」

プル……

唯「はぁー……はぁ……はぁ……」

唯(私……どうしちゃったの……?)


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 20:59:51.62 ID:WlorOdud0
パニック障害は食事改善と適度な有酸素運動で改善するよ


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:01:09.03 ID:dx9TQipt0
>>305
ひきこもりにはどれもハードルが高い、つまり


307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:09:49.10 ID:ZwFWQNyF0

ガラララ…

憂「ただいまー」

トン…トン…トン…

唯「おかえり…」

憂「!」

憂「ただいま~」ニコニコ

唯「……?」

唯(何で憂、ニコニコしてるんだろう……)

憂「すぐご飯用意するからね!」ニコニコ

唯(……今ならピザのこと…りっちゃんのこと言えるかも……)

唯「あのね、憂、昨日のことだけど……」

憂「! あはは、いいんだよ~気にしてないから~」ニコニコ

唯「え?」

憂「お姉ちゃんはゆっくりしてて~」ニコニコ

唯「……?」


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:11:57.42 ID:ZwFWQNyF0

唯(憂……さっきからニコニコしてる……何かいいことあったのかな?)

憂(多分怒ったらまたお姉ちゃんパニック起こしちゃうだろうからな~)ニコニコ

唯(何だかよく分かんないけど、憂が幸せならそれでいいや)

憂(いきなりトチ狂って暴れられちゃ敵わないっての)ニコニコ

唯「じゃ、テレビでも見てるよ」

憂「うん、そうしてて~」ニコニコ



314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:24:35.59 ID:WlorOdud0


   、____       . . . .---. . . . . . .
    \: `ー.、,,. : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
   ,. : : >テ'´: : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : ヽ
. /: :/ ':/: : : : : : : : : : : : :/: ハ: ヽ: : : : : : : : ヽ:ヽ
': :/: :! f´/: : : : : : : : : : : : /! : | |', : ',、: : : : : : : : ヘ、_ヽ、
'7: : ハ .ハ : |: : : : : : ::/: / .!: / | ',: :',ヽ: : : : : : :',: ヘ  ̄`
. !: l : /7: : : :! : : : : : / :/__ l:/ | ',: :ト 、: :l: :}: : ',: :',
, {: |: :{ ! : : : | : : : : :/:/´~ l'   !  ヽ| ',: :|: :| : : | : |
 y': :`'! : : : {: : : : ://           ',::|: :| : : | : !
. /:_|: : :V: : : ',: : |: |'             __  ',ハ:,' : : ハ:リ
´ ̄ヘ: : :lV : _ヘ: :!, ! ,r=三     イニミ、 |! : : ,' '          
    ヽ: | `/,-、Nヘ!.〃´           .ハ:/l/
     ` { ' .'`!_   ゛゛゛    '  ゛゛゛ }リ ′
       > 、~ .、                 八            < (いきなりトチ狂って暴れられちゃ敵わないっての)
           ̄ヽ       ` ´   /
             `r 、     , イ
                }  ` ー ´{
      x―――ヘ'、=-イ       i`ー --ァ-、x---、
    /      ヽ \__.    ,  - .//     ヽ
.   /          `>、`__ , </         .ハ
.   |  ヽ           ` ー   ´          l



315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:26:58.34 ID:iPIRiwAz0
>>314
かわいい…


312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:22:10.47 ID:ZwFWQNyF0

ポチ

TV『そんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ! なんでだろ~ ゲッツ!』

唯「あははは~新ネタだ~」キャッキャ

TV『それでは、今日の特別ゲストは~』

TV『Mioさんでーす!  キャーキャー パチパチパチ』

唯「あ……澪ちゃん……」

池上『Mioさんの登場に会場も盛り上がっていますねぇ~』

Mio『ありがとうございます』

池上『シンガーソングライターということは曲も、歌詞も、Mioさんが作っているということなんですねぇ~』

Mio『はい』

池上『それに関してちょっと図を作ってきました、こちらを御覧ください』

ひとり『なんでグラフが枠を飛び出してるんですか?』

池上『いい質問ですねぇ! これはつまり、Mioさんが大人気ということなんですねぇ~』

唯「すごい……澪ちゃん……」



317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:30:54.97 ID:ZwFWQNyF0

澪『私が今こうして歌っていられるのは……ファンの皆さんのおかげ、そして……』

澪『放課後ティータイムの皆のおかげです!』

唯「!!!」

ひとり『放課後ティータイムって何ですか?』

池上『いい質 澪『放課後ティータイムっていうのは……私が高校時代に入っていたバンドです』

澪『私を含め5人でやっていました……もう解散してしまいましたが、私の大切な思い出です』

唯「……」

澪『もうすぐ、そのメンバーの一人の結婚式があるんです』

澪『その結婚式で……HTTを再結成して演奏するのが夢なんです』

池上『なるほど……実はですね、そのメンバーの方を……スタジオに呼んであるんですねぇ~』

澪『えー!? 本当ですか!?』

池上『それでは登場していただきましょう、あの琴吹家の御令嬢、琴吹紬さんです!』

紬『澪ちゃ~ん、久しぶりね~』

澪『ムギ~!』

唯「……」ジー


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:27:39.00 ID:dx9TQipt0
池上wwwwwww


319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:32:38.77 ID:LE5sKdjU0
池上仕事選べwww


323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:44:52.35 ID:ZwFWQNyF0

澪『びっくりしたじゃないか!』

紬『うふふ♪澪ちゃんを驚かせたかったの~』

池上『えー、琴吹さんは近々、大変豪華な、結婚披露宴を行うということですが……』

紬『はい、ささやかですが、数億円程の披露宴を行う予定なんです~』

池上『なるほど~、その披露宴はマスコミも呼んでの大々的なものだと聞いていますが……?』

紬『はい、私は内々でやりたかったんですが、お父様の意向で』

池上『楽しみですねぇ~』

唯「す、すごい……ムギちゃんの結婚式テレビで流れるんだ……」

唯「あれ? てことは……」

   ──律「だから、もう一度ギター弾いてみないか?唯」

唯(わ、私がテレビに出るってことでもあるんじゃ……)

唯(わわわわわ、無理だよぉ~)

憂「お姉ちゃん!ご飯できたよ~」ニコニコ

唯「は、はーい!」 ピッ


326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:48:57.60 ID:ZwFWQNyF0

憂「どう?美味しい?」ニコニコ

唯「う、うん……」

唯(ムギちゃんの結婚式が気になって……何か変な味に思えちゃう……)

憂「いっぱい食べてね~」ニコニコ

唯「うん……」


唯「ごちそうさま……」

憂「あれ?美味しくなかった?」ニコニコ

唯「ううん!そんなことないよ!」

憂「ごめんね~ 次から味付け濃くするね」ニコニコ

唯「? うん」


328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:52:14.48 ID:ZwFWQNyF0

唯(そうだ……りっちゃんに電話しないと……)

唯(ゴクリ……)

唯(も、もし断ったら怒られちゃうかもしれない……)

 ドクン… ドクン…

唯(どうしよう……また胸が苦しくなってきた……)

唯「うぅ……」

唯(きっと……きっと、電話でちゃんと断れたら……そしたら!)

唯(私のこの病気も治る気がする……!)

唯(がんばれ、がんばれ私!)

……ピポパ トゥルルル

律『もしもーし 唯?』

唯「あ、り、りっちゃん?」



329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2010/08/29(日) 21:54:51.64 ID:ZwFWQNyF0

律『おーう、どうした? 唯から掛けてくるなんて珍しいじゃん』

唯「あの、あのね!」

唯「その、結婚式のバンドのことだけど……」

唯「私……私……」

唯「わた、し……」

唯(あ、れ……頭が……ボウっと……)

唯「わ……た………」

律『唯? 唯ー?』

律『??』

唯「スー……スー……」

憂「お姉ちゃん?」

唯「スーー……スーー……」

憂「もー、またこんなとこで寝て……」

憂「睡眠薬って案外早く効くんだな~」




つづく">つづく

 
2010-08-29(Sun) 23:23 けいおんSS | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://shellspider2.blog104.fc2.com/tb.php/85-10e5510d

HOME

copyright © 2005 くもせんおう all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
相互リンク

このブログをリンクに追加する
アンテナ

お気に入り

ツイッター

ジャンプ小ネタ
【ジャンプ小ネタ】
ブリーチ
ナルト
トリコ
リボーン
ぬらり
バクマン
銀魂
スケット
右翼
エニグマ
黒子
べるぜ
保険
動物
いぬまる
めだか
こちかめ
サイレン
SWOT

検索フォーム

オススメ商品
【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)

【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)
価格:2,100円(税込、送料別)

【送料無料】ヤバい中国人

【送料無料】ヤバい中国人
価格:550円(税込、送料別)

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典
価格:1,260円(税込、送料別)

















RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。