Powered By 画RSS
カスタム検索

動かないカウンター
相互リンク・相互RSS募集中!




プロフィール

くもせんおう

Author:くもせんおう
基本的にコメ返しはしないけど
コメントは大歓迎だよ
むしろ何か呟いてってね









ポケモンランキング

FC2 Blog Ranking


最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

タグクラウドとサーチ


amazonタグクラウド

Amazon タグクラウド by ajaxblogparts requires Flash Player 9 or better.


タグ+カテゴリ クラウド


FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking


アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
2chまとめブログ
512位
アクセスランキングを見る>>

お知らせ
更新停止中。いつか再開すると思います

スポンサーサイト
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |

とある真夏の超電磁砲 2
[20100902]
とある真夏の超電磁砲




183 :なるほど ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 00:05:25.80 ID:NJBMm4.0
よほどあーしの脳内をほじりたいと見える。

で、早すぎるとのことなので、次からやるのは二つ目のレスにします。
これならジレンマ働くからスピード抑えられるしね。
続きは30分から。


191 :風呂にゴキブリがいて入れねえじゃねえか ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 00:45:12.49 ID:NJBMm4.0
__________________________


御坂美琴がいま、僕の目の前にいる。
嘘ではない。本当の話だ。

時刻は夏の深夜、じーーーっと、まるで蛇のような目線で僕を見つめている。
なんだよ、眠いんだってば。


「暇なの」

そいつぁよかったね。

僕は夢の中で最愛ちゃんとイチャコラするんだ。邪魔するなっ。
えへへへー最愛ちゃんマジかわいいよう最愛ちゃん。
最愛ちゃんは道具を使ってするのとかどう思う?

え?するってそっちじゃないようやだなぁえっち。えへへへ。


「……ちょっとは、構ってよ……」

……。


僕は……。




A.「ゲームでもする?」と言って、ソフトを探した。

B.「アニメ見る?」と言って、HDDを立ち上げた。

C.「王様ゲームしようか」と言って、割り箸を持ち出した。

D.「僕にどうされたいんだい? 言ってごらん、子猫ちゃん」と言って、美琴を抱きしめた。


192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:46:30.20 ID:DJpQ2YAO
ご愁傷様なんだよ…

D

193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:46:44.22 ID:Sr4NdU.o
E.「今流行ってるんだ」と言って、割り箸を自分の尻に刺した。
踏み台に



196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:47:53.11 ID:Sr4NdU.o
しまった。1レス目のつもりでネタを書いたのにww


197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:48:35.30 ID:DJpQ2YAO
>>196
おいwwwww


199 :だめだふきだした ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 00:51:07.22 ID:NJBMm4.0
「今流行ってるんだ」と言って、割り箸を自分の尻に刺した。



………ふんっ!


あうっ!



おお……これは……。

何がいいってこの完成された設計。

割り箸の持つはかなさ、尊さ、悲しみ、怒り、その他もろもろの人生観を、
尻が見事に調和に導いている。

日本の美的感覚はわびとさび、粋と野暮、きざ等の複数の価値観によって形成されているらしいが、
そんなものは超越した、神の所業ともいうべき造形美だ。素晴らしい。素晴らしィよオマエ……。



僕は悟った。
あえて言おう。




尻と割り箸は正義であると!


「ええと、精神科は………」


僕は狂ってない。




A.「ゲームでもする?」と言って、ソフトを探した。

B.「アニメ見る?」と言って、HDDを立ち上げた。

C.「王様ゲームしようか」と言って、割り箸を持ち出した。

D.「僕にどうされたいんだい? 言ってごらん、子猫ちゃん」と言って、美琴を抱きしめた。


200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:52:18.11 ID:Sr4NdU.o
F.「BLアニメ見る?」と言って、HDDを立ち上げた。
今度こそ


201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:53:18.34 ID:GJntoMAO
Aだ!


205 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 00:58:53.73 ID:NJBMm4.0

「ゲームでもする?」と言って、ソフトを探した。


女の子とやるゲームなんてあったかな。


「ええ……ゲームぅ? アンタって本当根暗よね。私そういうのやったことない」



お前は何を言ってるんだ。
僕は人生の大切な教訓はゲームから教わったと言い張ることができる。
お前みたいなゆとりは知らないだろうが、昔のゲームはよかったんだぞう。

「ゆとりゆとりって、何よ偉そうに。アンタもゆとり世代でしょ」


ばれてた。


ええと、どれにしようかな。


A.ホモ太郎電鉄3

B.ファイナルふぁっ!?ンタジー6

C.『ドラゴン』くえすとん6

D.スーパーマダオワールド

E.しゃぶるキャスト

F.美琴の挑戦状


206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:59:34.88 ID:Sr4NdU.o
G.とある魔法の淫書目録


207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 00:59:52.14 ID:DJpQ2YAO
wwwww

E


208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:01:13.33 ID:GJntoMAO
>>207 ナイス(≧ω≦)b


209 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:07:34.85 ID:NJBMm4.0

しゃぶるキャストを選んだ。

これは名作中の名作。『ヤるドラ』シリーズのしょっぱなのやつだ。
ヤるドラってのは、まあ最終的にヤっちまうからヤるドラだ。単純明快。

記憶喪失のボクっこヒロインがマジでかわいい。
しゃぶるキャストというのはヒロインがことあるごとに耳をぺろぺろしてくるという、
当時にしては斬新なキャラ設定のもと、考案されたタイトルだ。


「えっと……。何これ、恋愛ゲーム?」


ちっちっ。甘いぜお嬢さん。
こいつはちゃちな恋愛モノのゲームじゃねえ。

推理だ。犯人をあてるんだよ。

当時はネットもはやってなかったから、達成率100%にするのに苦労したもんだぜ……。



「えと、とりあえずやってみるわね」


おうおう、やってごらんなさい。




美琴はのめりこむようにゲームを始めた。

A.「犯人はヤスだよ」――――僕はいきなりネタバレした。

B.「眠いから寝るよ、おやすみ」――――僕は放置プレイを決め込んだ。

C.「一緒に進めてく?」――――隙あらば襲いかかるつもりでそう言った。


210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:08:22.85 ID:Sr4NdU.o
A.「犯人はヤスだよ」――――僕はいきなりネタバレした。


211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:08:25.87 ID:DJpQ2YAO
C


212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:09:05.28 ID:TWNJ.Fko
D.「喉が渇かない?」と僕は睡眠薬入りジュースを差し出した


213 :Dすてがたいね ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:11:56.78 ID:NJBMm4.0

「一緒に進めてく?」

隙あらば襲いかかるつもりでそう言った。

「うん……ちょっと怖いから、その……」


美琴はもじもじしながら、僕の手をちらちら見てくる。


ほう。これは新たな領域を開拓できそうだ。



A.「だめだよ。怖いのが楽しいんだから」

B.「怖がりだなぁ美琴は」

C.「じゃあ僕の息子を握ってて……」


214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:13:28.17 ID:Sr4NdU.o
D.「残念、僕には息子がなかった。せめて[ピーーー]をいじって……」ハァハァ


215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:13:47.93 ID:TWNJ.Fko
B


219 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:17:41.25 ID:NJBMm4.0

「怖がりだなぁ美琴は」

そっと言って肩を抱いた。
細身の体がびくっと反応する。
その一方で、安心したように僕の肩に美琴の頭が乗ってきた。


「…………ばか……こういうときばっかり………」




おい。こいつかわいいぞ。どうしてくれよう。
ゲームなんてしてる場合じゃねえんじゃねえんじゃねえんじゃねえんじゃねえか?





さて、今何回じゃねえって言ったでしょう?


A.4回

B.5回

C.6回

D.真面目にやれや荒らすぞ廃人


220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:18:25.44 ID:Sr4NdU.o
E.しかしこのさくしゃインデックスさんの扱いが悪すぎである。何か恨みでもあるのではないか?


221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:18:41.86 ID:DJpQ2YAO
B


223 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:26:19.20 ID:NJBMm4.0

答えは5回で正解! さすがに目ざといねぇこのこのっ!
決して遊びたくなったわけじゃないんだからね!

って違う。

ともあれ美琴はゲームを進めている。

「主人公は映画研究会に入ってるのね? で、次々と不可思議な事件が起こると。
 ……うーん、このヒロインの子、あやしいわね……」


思ったよりも頭の回転が早い。
僕がやったときは三週してようやく気付いたのに。
くそうくそう! こいつのお父さんに言いつけてやる!
あわよくばそのまま結婚までこぎつけてやる!

「ふふん、私これでもレベル5だし。アンタとは脳の作りが違うのよんっ」


得意げに言われた。むかつく。
そうだ……。


A.「さすが美琴はすごいね。ところでおしべとめしべって何のためにあるか知ってる?」

B.「さすが美琴はすごいね。じゃあこの後僕が君に何しようとしてるか知ってる?」

C.「さすが美琴はすごいね。上条さんも毎日抜いてるの知ってる?」

D.「そんなことよりエッチなことしよっか」――――麦のんばりのフェロモンを放出して言った。


224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:26:53.41 ID:TWNJ.Fko
Cだな


225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:27:44.64 ID:Sr4NdU.o
A


226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:28:12.95 ID:DJpQ2YAO
やったぁ!さくしゃーんに褒められた、えへへ…

B!


231 :おい ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:35:43.18 ID:NJBMm4.0
Dを選ぶやつがいないってのはどういうことだ。
フェロモンがないっつーのかこら! ブチコロシかくt



232 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:38:40.60 ID:Sr4NdU.o
>>231
むぎのんばりってのが超最愛並の超可愛さでだったら選んでたかも


233 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:39:00.17 ID:DJpQ2YAO
>>231
だって選んだら終わりそうだったんだもんwwwww


227 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:33:38.46 ID:NJBMm4.0

「さすが美琴はすごいね。ところでおしべとめしべって何のためにあるか知ってる?」

「え…………そ、それは………」



ほれほれ、答えてみろ。

「そ、そんなの中学生でも知ってるでしょ!」


知りませーん。



ん、なんだこれ、デジャヴ?

「………い、いいい言えるわけないじゃない、そんなの……」

は?植物の話だろ?何をそんなに、やれやれ。
あれ、進学校に行ってて、学園都市の第3位で、
僕より遥かに頭がいいのに、もしかしてそんなことも知らないのか?

「……だ、だから要するにアレよ、……つまり、その……子孫を残すために………って何言わせんのよバカ!!!」


裏拳を食らった。
既視感って本当にあるんだな。記憶の錯覚っていうけど。

しかし殴られるのがだんだん気持ちよくなってきた。ドMサイドは奥が深い。
僕はまだまだ素人だせいぜいレベル3。黒子に勝てるのはまだ先だ。





さて……。


A.ゲームを続ける。

B.ゲームを変える。

C.ん、黒子……?


228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:34:51.03 ID:Sr4NdU.o
D.ん、黒子……?あっちのSSはどうなった


229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:35:10.81 ID:js3yaYs0



234 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:39:39.91 ID:NJBMm4.0

「もう犯人わかったでしょ。やめよ、これ」

「あ"っ!? 何すんの! せっかくいいとこだったのに!」


そもそもまだプレイしていない人の前でネタバレしちゃうのはご法度だ。
僕は有名なあの映画、●ックス・センスのネタバレを見る前から友人に言われて、
本気で喧嘩になりそうになったことがある。

まぁ今思うとあれだよね。本当にいい作品ってネタバレされてても感動すると思うんだけど。個人的には。


ゲームはどれにしよっかな。


A.ホモ太郎電鉄3

B.ファイナルふぁっ!?ンタジー6

C.『ドラゴン』くえすとん6

D.スーパーマダオワールド

E.オカマいたちの夜

F.美琴の挑戦状

G.「ゲームはやめない?」


235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:41:14.69 ID:DJpQ2YAO
H.ゲームをやめて[らめぇぇっ!]なことをする

さくしゃーんを信じます


236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:41:18.37 ID:GJntoMAO
Fだ!


240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:44:39.33 ID:js3yaYs0
>>234
ちょっ隠す場所絶対間違ってる
変なこと想像しちゃうじゃないか!



239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:42:03.47 ID:fRtbMfYo
このSSどこに向ってんだよ


241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:48:29.79 ID:jnYz14wo
>>239
たしかにさくしゃーんの頭がどこへ向いてるのか少し心配にはなるなww 面白いからいいけどww
Bだっ


242 :このSSはどこにも向かってませんので深く考えないでください ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:49:06.53 ID:NJBMm4.0

美琴の挑戦状を選んだ。


ほほう、これを見つけるとは。
発売当時クソゲークソゲーと叩かれていた究極の話題作。
ヤクザに殺されたり、カラオケで謳わされたり、遊び心たっぷりの名作だ。


当時世の男たちはエンディングを見たあとの、

「こんなゲームに本気になっちゃって、バッカじゃないの?」

というメッセージを聞くために徹夜をしてやりこんだという。
ツンデレの破壊力は世代を超える。



「ね、ねえ、この美琴って……」

ん?細かいことは気にするな。



A.美琴が美琴の挑戦状をやるという、パラドックスにも似た構造に僕は悶絶して、とたんに絶頂に達した。

B.「遊びは終わりだ」 なんと! 僕は美琴に挑戦状を投げかけた。

C.「アンタって結局、私に何もできないんでしょ」 なんと! 美琴は僕に挑戦状を投げかけた。 


243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:50:19.81 ID:DJpQ2YAO
C!


244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:50:56.37 ID:Sr4NdU.o
D.「僕に挑戦しろ」と言っていきなり服を脱ぎだした。


245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:53:05.01 ID:n6l3VgSO
ちょwwww


246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:56:40.42 ID:GJntoMAO
>>244 ちょww
黒焦げルート しか想像できないww


247 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 01:56:46.12 ID:NJBMm4.0

「僕に挑戦しろ」


僕は言うなりいきなり服を脱ぎさった。

うむ。やはりこれが一番落ち着く。




「………ねえ。人のこと言えないと思うんだけど」



何の話だ。




A.「アンタもだーーいぶ、控えめな胸じゃない?」―――――勝ち誇ったように美琴は言った。

B.「ちゃちい息子さんね。かわいい」―――――見下すように美琴は言った。

C.「これっておしべ? めしべ? わかるかなあ君に?」―――――バカにしたように美琴は言った。

D.「構ってほしいんでしょ? 私に」―――――妖艶な目つきで美琴は言った。


248 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:57:50.06 ID:Sr4NdU.o
D.「構ってほしいんでしょ? 私に」―――――妖艶な目つきで美琴は言った。


249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 01:58:18.16 ID:GJntoMAO
Aだ!


250 :作者≠僕だからな。絶対にだ。 ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 02:02:02.30 ID:NJBMm4.0

「アンタもだーーいぶ、控えめな胸じゃない?」

勝ち誇ったように美琴は言った。

何、なんだよぉ。悪かったな貧乳で。
これでも一時期はおっきかったもん。
牛乳とか飲んでるもん。


「ほれほれ、つんつん」

はぅっ。らめぇ。

って違う!


ドMサイドからの脱出を試みよう。
後戻りはできねえ。僕は男になってやる。


A.「やっぱりアニメ見ようよ。全裸で」

B.「王様ゲームする? 全裸で」

C.「映画はどう? 全裸で」

D.理性をそげぶする。


251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:03:39.69 ID:DJpQ2YAO
B


252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:04:33.10 ID:Sr4NdU.o
A.「やっぱりアニメ見ようよ。全裸で」
紳士的に、いや淑女的に


253 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 02:08:25.62 ID:NJBMm4.0

「やっぱりアニメ見ようよ。全裸で」

紳士的に、且つ淑女的に言った。
なんだこの表現は。自分で言ってて理解に苦しむ。



「はぁ。まぁ別にいいけど。女同士だしね」



ちげーから。まだ女って言ってねえから。
美琴は脱ぎだした。


……肌が綺麗だ。


A.美琴の綺麗な肌にダイブする。

B.妄想の綺麗な世界にダイブする。

C.アニメの綺麗な世界にダイブする。

D.「今日はもういいや。寝ようよ?」


254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:09:57.09 ID:fRtbMfYo
B


255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:10:08.78 ID:js3yaYs0



261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:17:10.52 ID:n6l3VgSO



262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:17:17.06 ID:DJpQ2YAO
とある美琴の自慰行為


266 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 02:23:17.22 ID:NJBMm4.0

とある美琴の自慰行為。
これは非売品だ。

「……ううん、ふぁあああ、やっぱり眠い………」

探しているうちに美琴は寝てしまった。


起こそうかと思ったが、待てよ。


寝ている美琴のすぐそばで、この超絶悶絶アニメを見るという行為。


これは……。



………ヒャッハア! きたぜきたぜフロンティアアアアアアアアアアアアアアアア!!


フロンティアスピリッツ万歳!
荒野を開拓するレヴォレイターとして、レールガンの新境地を突き進んでやる!



僕は……

A.すうすうと寝息をたてる美琴をしり目に、DVDを再生した。

B.光景を想像した瞬間、例のあの場所へと旅立った。

C.ん? もしかしてこれはチャンス? 僕は全裸の美琴に飛びかかった。

D.気づけば悶絶して気絶していた。


267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:24:18.17 ID:DJpQ2YAO
なんかゴメンなんだよw

C


268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:25:01.76 ID:Sr4NdU.o
A.すうすうと寝息をたてる美琴をしり目に、DVDを再生した。


270 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 02:31:37.13 ID:NJBMm4.0

すうすうと寝息をたてる美琴をしり目に、DVDを再生した。
先に言っておくが、これは二次創作品である。
売ってないので問い合わせないように。


『あうぅ……だめ……だめってわかってるのに……ふぁぁッ!』



ああばばばばばばば音量が大きすぎる!
しかも最初からこんな濃ゆいシーンが!


慌てて消音したが、美琴はまだ寝ている。



しめしめ。


『……ん………アイツのは……もうちょっと……んっ!』

ほうほう。

………。

『はぁぅ……だめってわかってるのにぃ……私のばかぁ……』

………………!

『すき……すきだよ当麻ぁ…………んッ!』



………。。。。


A.当麻、か……。

B.……美琴のばか……。

C.なんか……胸がチクチクする……。


271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:32:12.48 ID:Sr4NdU.o
C.なんか……胸がチクチクする……。


272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:32:13.45 ID:4/bMiwco
D.コナンくん


275 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 02:34:28.80 ID:NJBMm4.0

コナンくん……。

高山みなみってほんと器用だよな……。
魔●の宅急便見たときはほんとびっくりした……。

歌もうまいし……。
バーロー………。


……。


美琴の、バーロー………。


寝よう……。




A.おやすみなさい。また次回ね。


276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 02:35:30.28 ID:Sr4NdU.o


バーローにはヴェントの声やってほしい


279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 03:16:22.69 ID:PcAd0hco
速筆すぎて尊敬するしかない
というか羨ましいことこの上ない


280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 05:20:59.20 ID:BIvKjpQo
無茶ブリの嵐に対して速筆すぎる
こんなすごいさくしゃーんが存在するとは信じられん!自演に違いない!!
つか、マジでスゴイっす!!!


281 :今日はゆっくりいきましょ ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 09:53:52.57 ID:NJBMm4.0
__________________________


御坂美琴がいま、僕の目の前にいる。







嘘だ。誰もいない。



………あれ?

どこに行ったんだろうあいつ。




時刻は夏の早朝、むらむらと、まるで狼のような欲求が僕を支配した。
欲しい……欲しいぞ、女体が……ッ!!


僕は……。



A.壊れた自動販売機を探しに、公園へと急いだ。

B.ベランダに出て布団を干すことにした。

C.一心不乱に祈祷を始めた。


282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 09:57:38.86 ID:PvUeoq.o
A


283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:00:16.79 ID:LAkN5AY0
A


284 :おはよ ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:03:23.06 ID:NJBMm4.0

壊れた自動販売機を探しに行こう。

やはり御坂美琴と言ったら自販機だ。ちぇいさー。
今日はいい天気だしな。



うーん、風が気持ちいい!


いざ出発!

と、その前に……


A.「せっかくだからドライブでも行こうかな」 僕は車のキーを取りだした。

B.「危ない危ない、エアコンを消してから出かけないと」 一人暮らしの罠を回避した。

C.「……ベランダから怨念を感じる……」 空気ヒロインの気配を感じた。


285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 10:07:26.40 ID:B4QnCAAO
まさかのこの時間の更新www




286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:09:19.50 ID:n6l3VgSO
Cなんだよ


287 :人少ないと思うから1レス目でいきます ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:12:35.41 ID:NJBMm4.0

「……ベランダから怨念を感じるな……」


空気ヒロインの気配を感じた。
あまりにも不憫な扱いに同情を隠しえなくなり、僕は布団を持ってベランダに出た。

別に嫌いじゃないんだけどな。
なんていうか、ああいうキャラは狂言廻し的な役が合うんだよ。
みんなもそう思わないかい?



「余計なお世話なんだよ」


やっと気付かれたインなんとかさんはベランダに引っ掛かっていた。

ベランダ系ヒロインの風格は健在だ。



A.「おなかがすいたんだよ」 インなんとかさんはうるさいので無視して扉を閉じた。

B.「私の名前はインデックスなんだよ!」 知ったことかと無視してやはり扉を閉じた。

C.「………うう、この作者はひどすぎるんだよ……」 かわいそうなので部屋に入れてあげた。


288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 10:16:48.12 ID:OAN4rYDO



289 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:22:22.78 ID:NJBMm4.0

「………うう、この作者はひどすぎるんだよ……」 

かわいそうなので部屋に入れてあげた。


軽い。軽すぎる。
まるで幼女だ。打ち止めを誘拐した記憶が脳裏をかすめた。


部屋に入ったインデックスは僕の顔をまじまじと見つめてくる。

な、なんだよ。



「とうまじゃない……」


悪かったな。
上条さんはロシアだよロシア。
あんたこそなんでこんなとこにいるのさ。


「おなかがすいたんだよ! ご飯がほしいんだよ!」


このガキ。


A.僕は冷蔵庫から腐りかけのサラダを取りだした。

B.「タダってわけにはいかねえなあ?」 僕は悪魔的な笑いを浮かべた。

C.「僕の右手の能力はね……」 原作通りに進めてみた。

D.「空気でも食ってろモブキャラが」 安っぽいプライドをへし折ってあげた。


290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:32:55.27 ID:TWNJ.Fko
E僕の顔をお食べ


291 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:42:30.96 ID:NJBMm4.0

「僕の顔をお食べ」


僕はとっさに顔の肉をひきちぎって差し出した。
ア●パンマンもびっくりの慈善活動だ。
やなせ先生が歌詞にこめた深いメッセージが頭をよぎる。

愛と勇気だけが友達さ。



「うわあおいしそう。ありがとうなんだよ」



血まみれの僕を見ながらうれしそうに肉をかじった。
おいしいでしょ、僕の頭の肉。



「腐ってるんだよ……」



このガキ。お前の頭が腐ってるんじゃねえか?




「ふん、あなたと違って優秀なんだよ。
 何を隠そう、私の頭の中には10万3000冊の魔導書が記憶されてるんだよ!えっへん!」


A.「10万程度で何を偉そうに。私の戦闘力は53万です」 悪の帝王の威厳を見せつけた。

B.「そりゃすごい! さすがメインヒロインだね、ヒューヒュー!」 おだてて調子に乗らせてみた。

C.「なんだただの中二病か。はいはい、すごいねすごいねー」 憐れみつつもカウンセリングを始めた。


292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:43:29.74 ID:UgrT8Vso
D


296 :安価は絶対 ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:49:21.26 ID:NJBMm4.0

「じゃあDの意志って何のことだか知ってる?」

僕は某漫画の伏線らしきものについて尋ねてみた。

「へ? ……も、もちろん知ってるんだよ!」


バカめ。あれについての考察は未だ闇の中だ。
お前ごときにわかってたまるか。

「わかるもん! えっと……け、血統みたいなものかも」

ミドルネームっつーのは血筋とは関係ないとか、
そういう知識もないだろお前みたいな小娘には。


だいたいにわか臭がプンプンするんだよ、最近のファンにはな!



A.「エースは死んでないんだよ!」 希望的観測を誇らしげに語ってきた。

B.「お前こそにわかだろうがこのアホンダラ!」 インデックスは気づけば世界最強の男に変身していた。

C.「……うう、本当は知らないんだよ……」 しゅんとなって白状した。


297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 10:52:40.12 ID:LAkN5AY0
B


298 :ちょっとでかけてきます ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 10:57:57.79 ID:NJBMm4.0

「お前こそにわかだろうがこのアホンダラ!」 


インデックスは気づけば世界最強の男に変身していた。

圧倒的な存在感と覇気が僕に襲いかかる!



「ハナッタレとは話したくねえよ」


ぐ……い、意識が遠のく……。

親父……あんた、男だったよ………。


軌道修正しなくては……。

そうだ、これは現実じゃない!
だいたいこの人戦争でやばいことになったんじゃないの?


僕は叫んだ。


A.「まずはその幻想をぶち殺す!」

B.「海賊王に、俺はなる!」

C.「インデックスに何をした!!」

D.「歯ぁ食いしばれよ最強……」


299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 11:04:36.61 ID:UgrT8Vso
D


300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 11:20:29.71 ID:9n2kvUAO
この>>1がみことにっきの作者ってのが信じられんのだがww


301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 11:24:21.83 ID:jnYz14wo
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!


 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
  〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ←>>1
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

>>300
俺も信じられないww


303 :たでま ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:10:08.32 ID:NJBMm4.0

「歯ぁ食いしばれよ最強……」


バキィッ!!

お決まりの台詞を持ってして地震人間を思いっきり殴ってやった。
ふっ。原作屈指の名台詞に勝てる者などおらぬわ。


僕の貧乳殺しの隠された能力によって、親父は部屋の中を切りもみ状に舞い、やがて絶命した。


どうだ、見たか。
貧乳をなめるな! 三下がァ!





………ん?





ふとインデックスに戻ったそれに目をやると、何やら不思議な光を放っていた。



『警告。第二章第六節』





!?



A.こりゃちゃぶ台が必要だ!

B.こりゃもういっぺん殴らないと!

C.今なら服を脱がせても支障はあるまい。


305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:12:25.08 ID:jnYz14wo
C


307 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:20:15.87 ID:NJBMm4.0

今なら服を脱がせても支障はあるまい。

どうせこの小娘は上条さんの前ですっぽんぽんになってるんだ。
あの人にできて僕にできないわけがない。
今こそベランダ系ヒロインからただの脱ぎキャラへと変貌するときだ。


僕は呼吸を整えるとゆっくりとインデックスの服に手をのばした。



さぁあァその綺麗な肌を堪能させてもらうぜよフヒヒヒ。




『警告。七つの大罪に基づき、肉欲を感知。これより粛清します』


A.「なーんてねっ♪ てへっ☆ さくしゃんダメな子っ♪」 渾身のノリツッコミで危険を回避した。

B.「黙れ天使風情。やれるもんならやってみやがれ」 肉欲の化身の名にかけて引き下がらなかった。

C.「逆に燃えるわ」 僕の中でロミオとジュリエット効果が発動した。


308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:20:48.37 ID:DJpQ2YAO
A


309 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:24:56.43 ID:NJBMm4.0

「なーんてねっ♪ てへっ☆ さくしゃんダメな子っ♪」

渾身のノリツッコミで危険を回避した。
危ない危ない。

記憶喪失になっちゃうのは困る。



『……ここから先は、貴方の手を借りて、あなたの体を借ります』




A.「そういうことなら任せてください」 僕は瞬時に全裸になった。

B.「手でするのが好き?」 僕は右手の指で放送できない動きを見せた。

C.「君の体も借りていい?」 僕は肩に手をのせた。


310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:28:50.20 ID:t3yoXoDO
A


314 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:39:24.84 ID:NJBMm4.0

「そういうことなら任せてください」

僕は瞬時に全裸になった。


こ、これは……。


全裸。

清廉潔白なシスターの前で、この僕は全裸で仁王立ちをかましている。

……素晴らしい! 最高のショーだと思わんかね…ッ?

これが露出狂のたどり着く無我の境地だと確信した。

『…………』

み、見られてる……!

すごく見られてるよ!


視線を感じた瞬間、僕の頭の中のスプラッシ●マウン●ンが急降下を始めた。

びくっ……びくびくん……ッ!!



『変態を確認』




やかましいわ。




『思い浮かべなさい。金色の天使。二枚の羽を持つ、美しい天使の姿』


A.『かわいい天使……かわいい天使……』

B.『かわいい麦のん……スーパー麦のん……』

C.『かわいいセロリ……ロリコンセロリ……』

D.『絹旗天使……マジ天使……』


315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:39:56.81 ID:MFPa6oIo
D


316 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:46:18.96 ID:NJBMm4.0

『絹旗天使……マジ天使……』



天使ちゃんマジ天使とは、真理である。
真理とは、絹旗最愛マジ最愛である。
ならば絹旗超最愛ちゃんもまた、天使である。
これを絹旗における三段論法という。

ここテストに出ます。しっかり復習しておくように。

『超………待ってました……』


具現化された天使こと最愛ちゃんが僕に接近してくる!

うわあああああん!

ハァハァもうぼく我慢できないよう!




A.「待たせたね……。さぁ旅立とう、百合の園へと!」

B.「……ん、待てよ。よく見てみたら違う! これは罠だ!」

C.この隙にインデックスに襲いかかる。


317 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:47:09.16 ID:DJpQ2YAO
B


319 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:55:38.33 ID:NJBMm4.0

「……ん、待て、よく見てみたら違う! これは罠だ!」

僕の中の第六感が雷のごとく警報を鳴らした!

とたんに形の固定化に失敗し、部屋がグラグラとゆれる!


あ、あうあう……僕の最愛ちゃんが……。


『本物の天使を呼んでいるわけではありません。術者であr』


うるせえ黙れ空気!このド素人がッ!
ベランダで干物にされてえかッ!
最愛ちゃんはマジ天使なんだよッ!!てめえみたいなエセ天使と一緒にするんじゃねえッ!
御託ならべるならまたそげぶするぞ、このバカヤローが!!


『もうやだこの変態……』



ヨハネのペンは怖気づいたらしく逃げ出した。

僕は無敵だ。


「う……ううん……あ、頭がいたいんだよ……」


傷はふさがっているようだ。


A.「気分転換にカラオケいく?」

B.「ドライブしにいこうよ、インターネットさん」

C.「ねえ、私、なんだか欲しいの」

D.「ちょっと休憩」


320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 12:57:06.68 ID:DJpQ2YAO
現実に戻って美琴と(ry)


321 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 12:58:56.09 ID:NJBMm4.0

もうやめだ。こんな空想は終わりにしよう。

僕は神経を集中してこの場から逃げ出そうとした。


はは、そうだこれは夢だ。妄想だ絵空事なんだぁ。あはははは……。

















しかし現実からは逃げられない!




A.「気分転換にカラオケいく?」

B.「ドライブしにいこうよ、インターネットさん」

C.「ねえ、私、なんだか欲しいの」

D.「鬱だ死のう」


322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/08/27(金) 12:59:57.12 ID:ek6bjAwP
B


325 :◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 13:06:13.20 ID:NJBMm4.0
「ドライブしにいこうよ、インターネットさん」

やはり今日みたいな日はドライブに限る。
風もあるようだし、そこまで湿気もないしね。

「……い、今何て言ったかもう一度聞きたいんだよ……」

ん? だからドライブしにいこうって、インパルスさん。

「ねえ!!! 何回も言わせないでほしいんだよ!!! 私の名前は……」



A.インドアさん

B.インドネシアさん

C.インテルハイッテルさん

D.インテグラルさん

E.インカ帝国さん

F.インゲンマメさん

G.インディージョーンズさん

H.インデペンデンスさん

I.インテンシブさん

J.インフォームド=コンセントさん

K.インリン・オブ・ジョイトイさん

L.インルーインズさん

M.インポッシブルさん

N.インフォーカスさん


326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 13:06:59.17 ID:jnYz14wo
正解がないってさくしゃーんはインさんのこと嫌いなのかww
J


328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 13:07:24.00 ID:DJpQ2YAO
wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

C


329 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 13:13:10.17 ID:NJBMm4.0

はは、ごめん、冗談だよ。
もちろん知ってる。インフォームド=コンセントさんだろ?

これからは医療行為をする上では必須のパフォーマンスだよね。
でもあれって結構モメること多いみたいだよ。
法整備と連携してよりよい医療界を作っていってほしいね。


あははは。


「うっ……えぐっ……どうせ私は……誰にも……ぐすっ……名前で呼んでもらえないんだよ……うううう」




しまった。いじめすぎた。
お前らがひどいこというから!


「いいもん………私はもう、インなんとかさんで十分なんだよ……スフィンクスぅ、スフィンクスだけが友達なんだよぅ!」





まいったな。

A.「ごめんね、インデックス」 僕はそっと小さな体を抱きしめた。

B.「ほんとは大好きだよ、インデックス」 僕はそっと肩を組んでからキスをした。

C.「泣くなよ、インパルス」 僕はそっと額に手をあてて一発ぺちんと叩いた。


330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 13:13:56.49 ID:DJpQ2YAO
C


331 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 13:18:26.76 ID:NJBMm4.0

「泣くなよ、インパルス」


僕はそっと額に手をあてて一発ぺちんと叩いた。
とどめだこのやろう。



「……うわああああああああああああああああああああああああああん!!!!」



まずい。まずいぞ。このパターンはどっかで見たことがある。
気付いたときには時すでに遅し。

背後から強烈な説教臭を感じた。


「何やってんだお前………」



こ、この声は……。



「インデックスに何をしたッ!!」


A.「やあ上条さん。あっ、そげぶやってよそげぶっ!」

B.「何。何よ。べっ、別に何もしてないんだからねっ!」

C.「お前こそ俺の五和ちゃんに何をしたッ!!」


332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 13:18:55.56 ID:MFPa6oIo
C


333 : ◆le/tHonREI [saga]:2010/08/27(金) 13:24:14.81 ID:NJBMm4.0

「お前こそ俺の五和ちゃんに何をしたッ!!」

五和っていつ上条さんにフラグたったんだっけ。
あの存在感は今後も維持していってほしい。
2期のPV見てから本格的に僕の中では株価急上昇なんだよ。


ヤンデレだって気にしないもんっ!





「知るかぁッ!! この変態はぶち殺す!!!」



上条さんのツンツン頭が接近してきたかと思うと、またしても僕の色彩感覚は黒で埋め尽くされた。





インデックス大好きなのに。ほんとに。


A.続きはまた今度。


334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 13:25:09.47 ID:DJpQ2YAO
1時間休憩ですねわかります

お疲れ様でした


335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/27(金) 18:13:39.69 ID:/l4lN6Uo
お疲れ様、がんばってねさくしゃーん氏


 



2010-09-02(Thu) 05:36 禁書SS | TB(0) | コメント(0) | 編集 |

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
⇒ http://shellspider2.blog104.fc2.com/tb.php/99-d65f9151

HOME

copyright © 2005 くもせんおう all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,
相互リンク

このブログをリンクに追加する
アンテナ

お気に入り

ツイッター

ジャンプ小ネタ
【ジャンプ小ネタ】
ブリーチ
ナルト
トリコ
リボーン
ぬらり
バクマン
銀魂
スケット
右翼
エニグマ
黒子
べるぜ
保険
動物
いぬまる
めだか
こちかめ
サイレン
SWOT

検索フォーム

オススメ商品
【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)

【送料無料】人格障害のカルテ(理論編)
価格:2,100円(税込、送料別)

【送料無料】ヤバい中国人

【送料無料】ヤバい中国人
価格:550円(税込、送料別)

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典

【送料無料】2ちゃんねるAA大辞典
価格:1,260円(税込、送料別)

















RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。